キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼりのデザインは色が大切 : のぼりで宣伝効果アップ!

のぼりのデザインは色が大切

のぼりで宣伝効果アップ!

選ぶ色によってイメージは変わります。慎重に選びましょう。

のぼりのデザインは色が大切

少しでも目をひくのぼりを作りたい。

しかし、どんなデザインにしたら良いかわからないという人は多いようです。

デザインの勉強をしていたのならともかく、そんな人はあまりいませんね。

それなら信頼出来るのぼり製作会社にお任せしてしまいましょう。

とにかく目立つもの、と思い、明るい色ばかりを選んでいませんか。

白と黄色が鮮やかで良いと思っても、のぼりにすると明るい色同士になるので文字が読みづらくなります。

白と合う色は青や紺、藍色などがお勧めですね。

黄色はセールなどを宣伝したい時には有効です。

高級感を強く宣伝したい時には黄色は不向きのようです。

黄色は、セール中の値札などに用いられることが多いので、安いイメージが持たれやすいのだそうです。

また緑色は環境についての宣伝などに使うと効果的です。

そう言えば、エコマークなども緑色ですね。

このように、色によって随分イメージが変わってきます。

お店のイメージと合わない色を使うと逆効果になりますので、のぼり製作会社のデザイン担当者とよく相談する方が良いでしょう。

色を一色変えただけで、うんと印象が変わることがあるそうですよ。

プロに任せるところは任せて、出来上がりを楽しみに待つことにしましょう。

Copyright http://www.cn4iran.org/ All Rights Reserved.